YouTuberに必須な照明機材はこれで決まり!YouTubeディレクターが選ぶ神照明3選

最近特に規模が拡大してきているYouTube業界ですが、こんな時こそYouTuberを始めてみようと考える方も少なくないかと思います。
YouTuberを始めようとする時に必要な機材として思いつくのは何でしょうか?
カメラや、マイク、編集のためのパソコンやソフトなどは容易に想像ができるかと思います。

しかし、YouTuberを始める時に意外と忘れがちなのが
今回紹介する「照明」です。

YouTuberをする際に照明は超大事な理由

照明とはそもそも何のために必要なものなのかと言いますと、
簡単に言うと、足りない光を補うために必要なんです。

つまり、夜間の撮影や、室内での撮影をする場合照明機材は大きな役割を担うことになります。

また、日中の撮影の際にも強く出てしまう影を柔らかくし顔や表情を見えやすくするためにも使われます。

しかし、照明と一言に言ってもたくさんの照明機材がある中から本当にいい照明機材を選ぶのは、素人からすると本当に大変なことだと思います。
ですが、今回は、YouTubeディレクターをしてきて、
プロの現場で使われている機材をたくさん見てきた私が本当に良いと思った照明機材を3つご紹介したいと思います!

YouTubeを始める際のカメラ選びに困っている方は、
まずこちらの記事をご覧ください

==================================================================

YouTuberにおすすめ照明機材その1

Neewerの2パック調光可能な二色480 LEDビデオライト
ライトスタンドキットとバッテリーと充電器付き 

まず、最初にYouTuberデビューにおすすめしたいのが、このWeewerの照明です。
最近YouTuberをしている方や、映像クリエイターたちの中で話題となっているブランドです。
使い勝手や、照明としてのクウォリティは最高でYouTuberはもちろん、プロの現場でも使われているほどの実力です。
ある程度、資金に余裕のある方や本格的な仕事を見据えている方はこの照明に投資しても間違いないでしょう。

この照明をおすすめするポイントの1つ目は
「照明力の高さ」

YouTuberが撮影する際に照明を使う時にある、最大の欠点が
「照明を使ってる感満載の映像」になってしまうことです。

あくまでも補助的な役割として、照明の光というのは目立ってはいけません。
つまり、不自然な光や影を出してはいけないのです。
照明機材が一つしかない場合、照明を使ってる感が強い映像になってしまいます。
ですが、照明が2つあると光と影を上手に相殺して照明を使っている感の少ない映像に仕上げることができます。

こちらの動画はこの照明で撮影されたものです。(私が撮影しました)
見比べていただいてもわかるように圧倒的に映像の自然さや、美しさが違うと思います。
二つ目の映像では後ろの壁に不自然な影ができているかと思います。

逆に照明がわかりやすくなってしまうとこのような映像になります。↓

映像自体の見易さや、雰囲気が全く違うかと思います。
このように照明が2つあることで、自然でかつ美しい映像が撮影できます。

そしてこの照明をおすすめするポイント2つ目は
「照明の色味調節機能」

こちらのNeewerの照明は、とにかく光の質が良いです。
他の安い照明を買うと、特に光を強くした時にバチバチ照明が当たっているように見えますが、Neewerの照明だと強い光にしてもそこまでギラギラした感じにはなりません

また、照明の光の色温度を細かく調節できるので、オレンジっぽい光も白っぽい光にも出来ます。色温度を調節できるのは照明を選ぶときに大切なポイントです。

自然な光、汎用性の高さでピカイチなのがNeewerの照明です

=======================================================================

YouTuberにおすすめ照明機材その2

LEDリングライト 外径10.2 inch 撮影用ライト

こちらは、YouTuberを始めようと考えている方々なら一度は見たことのある照明ではないでしょうか?
今流行りのリングライトです。

この照明のおすすめポイントは
「可愛く映れる」こと

こちらの照明が大人気になった理由の一つが、
可愛く映れるという点です。
瞳の中に光が綺麗に入るように設計された照明ですので、顔も美しく、そして瞳も綺麗に見せることができます。
比較的ふんわりとした照明の光なので、顔色や肌質を綺麗に見せる効果もあります。

また、照明の形が円形なこともあり比較的自然な光で撮影することができます。
不自然な影が出来づらい点もオススメできるポイントです。
こちらの照明は、色温度の調節も可能なので肌の色や環境に合わせて適切な色温度で照明を使うことができます。

===================================================================

YouTuberにおすすめ照明機材その3

NEEWER CN-160 LED ビデオライト

こちらもまた、NEEWERの照明ですが、最初に紹介したものとは値段も質も大きく違います。

この照明のおすすめポイント1つ目は
「コスパの良さ」

こちらの照明は、今まで紹介してきたものよりも大幅に値段が安いです。
しかしその照明としての能力は撮影をするには十分です。
光の強さも、十分ありますし、もちろん強弱も調節することができます。

この照明のおすすめポイント2つ目は
「コンパクトな設計」

この照明の一番の魅力と言ってもいいのがこのコンパクトさです。
照明というとかさばる物が多いですが、これほどコンパクトなものは珍しいです。
バッテリー方式という点もコンパクトで良いかと思います。
また、この照明はカメラに直接取り付けることができるマウントのものなので照明専用の三脚いらずな点もオススメできます。

しかし値段の反面欠点も多いです。

まず、こちらは照明単体の値段なので照明を建てる場合に使う三脚が必要になります。
また、バッテリー方式なので、長時間の撮影や連続での使用には向いていません。
撮影の途中で照明が切れてしまうこともあり得ます。
そして、もう一つ大事な点として、照明の光の色を細かく変更することができません。
照明の光の色温度を細かく調節できないので、丁度いい色を出すことができないです。
肌の色が不健康な感じになったりします。

===============================================================

以上、プロのYouTube制作の現場で働いている私が選ぶオススメ照明3つでした。
プロの現場で使用されている本格的なものから、コンパクトなものまで紹介しましたが、
基本的に映れば問題ない!という方は安い照明から初めてみて、よりクウォリティを求めたくなってから本格的なものを探しても良いかもしれません。
照明一つで、映像の雰囲気は大きく変わります。自分にとってベストな照明を選んでくださいね!

撮影や編集に関するチャンネルもやっております!↓

関連記事

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です