YouTubeの登録者数が伸びない時に改善するべきポイント5


近年YouTubeのチャンネルを立ち上げて、YouTubeでも活動を始める方が本当に増えております。
私自身も、YouTubeを使ったマーケティングを本業としていますので、最近の状況の変化を特に感じております。
YouTubeを始めた方、これからYouTubeのチャンネルを始めたいと思う方が最初に心配するのがチャンネル登録者数の伸びです。
YouTubeというのが、数で評価される以上売れて行くのにチャンネル登録者数というのは必須な条件になってきます。

ただ、これさえやれば確実にYouTubeのチャンネル登録者数が伸びるというものはありません。
基本的には、コツコツと抑えるポイントを抑えて地道にチャンネル登録者数を稼いでいくのが王道の手法です。

YouTubeチャンネル登録者数を伸ばす方法

先ほども申し上げたように、YouTubeのチャンネル登録者数というのは簡単には伸びません。
ですので、今回はいかに確実にチャンネル登録者数を増やすかというポイントを押さえていきます。
一つ一つは大きなことではありませんが、確実にあなたのYouTubeチャンネルにとって有益な情報になると思うので、最後まで読んでみてください。

=======================================================

検索ワードをしっかり拾う

まずYouTubeのチャンネル登録者数を増やしていくために一番大切とも言えるのがこの検索ワードです。
検索ワードを拾うというのは、ある単語で検索された際にどれだけ検索結果の上位にこれるかということです。

検索ワードを拾うために。または検索結果の上位に食いこむために大切なことがが二つあります。

まず、一つ目が
しっかりとコンテンツ内に検索ワードを盛り込む ということです。
これは、タイトル、概要欄、タグ、サムネイル、動画内でのテロップ。もっと言えば動画内での発言など、動画に関するもの全てが検索ワードに関係してきます
その動画が、ある検索ワードとどれくらい関連性があるかは、動画コンテンツ全体を見て判断されます。
例えば、「Netflix」という単語を狙いたい場合、タイトルさサムネイルにはもちろん、動画内でのテロップや発言、概要欄にまでバランスよく”Netflix”という単語を入れておく必要があります
最近のYouTubrのAIは動画内の発言も分析する能力があると考えられているので、動画内での発言にも検索ワードの関連度は関わってきます。

そして二つ目が
コアなターゲットを的確に狙うことです。
例えば先ほどの「Netflix」という単語を狙いたい場合、この単語単体ではライバルが多すぎでなかなか上位に食い込めません。
そこで、「Netflix」と調べる人が次にどんな単語を入れて検索するかを考えます
例えば「Netflix オススメ ドラマ」という風に検索ワードを予測すると、ぐっとライバルが減るので検索結果の上位にいきやすいです。

よりコアなターゲットを狙うように、動画コンテンツを作り上げていくと検索で上位に食い込みやすくなります。

あくまでも、自然な形で検索ワードを
コンテンツ内に取り入れるようにしましょう。

撮影機材を整える

YouTubeを始める際に、最初にぶつかる壁がこの機材問題です。
新しく一眼レフやビデオカメラを買うにはとてもお金がかかります。
ですが、8割以上の売れているYouTuberがしっかりとした一眼レフやビデオカメラで撮影をしています
これは無論、視聴者がその画質や映像のクオリティに慣れてしまっているためです。
映像がチープだと感じられた時点で、チャンネルや動画コンテンツから離脱してしまうのは容易に想像がつきます

ある程度本気でYouTubeを始めようと考えている方は、しっかりと撮影機材のことも考えていくようにしましょう。
たかが機材とたかをくくっていると、どんどん他のYouTubeのチャンネルに追い抜かされてしまいます。

 関連記事↓

アナリティクスを分析して、強みを知る

次に大切なのがアナリティクスの分析です。
YouTubeで自分のチャンネルを持つと、自分のチャンネルのアナリティクスといって、あなたのYouTubeチャンネルの動画の再生数や、視聴者などの情報が自動でまとめられてグラフ化されています。

このアナリティクスを見て、自分のチャンネルの傾向や強みを知ることも大切です。
例えば、どの検索ワードでよく再生数を拾えているのか。
また視聴者はどの経路で自分のチャンネル、または動画に辿り着いているのか、
どの動画がよく見られているのか、などが簡単にわかります。
これらの情報をもとに、次に作るべき動画コンテンツを考えていくと良いでしょう。

チャンネル登録者数を増やすには、
まず相手を知るところから始めるのが一番効率的です。

出来るだけ多くの媒体でシェアをする

これも、ある程度売れているYouTuberからしたら当たり前ですが、
一番最初の検索ワードにも関係しますが、あなたが作成した動画コンテンツやチャンネルがどれだけ信用のできる情報なのかはシェア率によっても大きく変動します
ですので、自分が新たな動画コンテンツを自分のYouTubeチャンネルで公開し際には、出来るだけ多くのSNSやウェブでシェアすると良いでしょう。
多くの場所で動画コンテンツの露出があると、動画コンテンツの信頼度が上がりYouTube側からの評価もグンと上がります。

SNSではもちろん、自分のホームページやブログなどを持っている方はそちらでもシェアすることを忘れないようにしましょう!
より多くのチャンネル登録者数を獲得するためには、できるだけ多くの人にチャンネルのことを認知してもらえるように工夫しましょう。

YouTube上での流行をいち早く取り入れる

YouTubeでの戦いというのは常に動いているものです。
YouTubeを積極的に使用している年齢層が若いこともあり、流行りの影響力はとても大きいです。
YouTubeを日頃から見るようにして、流行を出来るだけ早く感じれるようにしておきましょう。
流行を察知したら、すぐさまその流行りの単語や要素を含んだ動画コンテンツを考えて公開してみましょう。

もしかしたら、その動画一本がバズって一気にYouTubeのチャンネル登録者数が増えるかも知れません
常にアンテナは張っておくようにしましょう。

================================================================

YouTubeのチャンネル登録者数を
伸ばす方法まとめ

いかがだったでしょうか?
結局、これさえすればYouTibeのチャンネル登録者数が増えるということはありません。
一つ一つのポイントをどれだけ完璧に抑えていけるかという点にかかっています。
今回ご紹介した5つの方法をぜひ実践してみてください。
必ず1ヶ月後には変化が現れているはずです。

頑張ってチャンネル登録者数を伸ばしていきましょう。

関連記事↓


2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です