Premiere Proで超簡単にズームトランジションを使う方法!

今回は、Premiere Proで簡単にズームトランジションを適応する方法について解説します。
まず、Premiere Proで簡単にズームトランジション を使うには、プリセットをダウンロードする必要があります。

今回僕が使うのはCHUNG DHA PRESETSというものを使います。

ダウンロードURLはこちら↓

こちらから、まずPremiere Proにプリセットをダウンロードしておきます。
ダウンロードしていただくと、Premiere Pro上のこちらのPresetsにトランジション が追加されます。

この中から、自分の使いたいプリセットの項目を開いて追加していきます。

まず、トランジションを適応させたいクリップそ二つ並べてくっつけておきます。そして、そのつなぎ目部分のお互い20〜30フレームずつカットしておきます。
そのカットした二つのクリップの前側にはoutのトランジションを、後ろ側にはinのトランジションを当てはめます。
たったこれだけで、こちらのCHUNG DHA PRESETSの場合は適応できます。

他のトランジションを使う場合は、同じようにカットした後その上に調節レイヤーを乗せて、そこにトランジションを適用させるものもあります。
その方法はまた別の記事で紹介します!

今回のこの説明で分かりづらかった方は、こちらの動画でもやり方を紹介しているのでこちらも合わせてご覧ください!↓

関連記事↓

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です