紅葉写真の撮り方とコツ|インスタ映え間違いなしのテクニック4

だいぶ寒くなってきましたね。
そろそろ紅葉シーズンも到来です。紅葉を見に行くと、インスタが普及した今写真を撮ってない人はいないと思います。
なので今日は

紅葉写真を綺麗に、
そしてインスタ映え間違いなしの写真の撮り方とコツを紹介します!

紅葉を綺麗に撮るコツや方法はネット上にたくさんあるんですが、ここでは、

より具体的に「じゃあ実際どうしたらインスタ映えするような写真が撮れるのか!」というところを解説していきたいと思います。

(今回の写真は全て一眼レフで撮っていますが、こちらの記事のと合わせてみていただければスマホでも十分素敵な写真が撮れます)↓

今回ご紹介する紅葉写真を綺麗に撮るコツ4

  1. 「背景に気をつける」
  2. 「紅葉以外のモノと一緒に撮る」
  3. 「紅葉した葉自体にもっと寄って撮る」
  4. 「違う視点で撮る意識も忘れずに」

======================================================

紅葉写真を綺麗に撮るコツ1
「背景に気をつける」

むやみに紅葉を撮っていてもまあ滅多に良い写真やインスタ映えするような紅葉写真は撮れません。
撮る時に気をつけることの最初の具体例は「背景に気をつける」ことです。


上の二枚の写真、何が違うのかというと。
上の一枚は、黄色く紅葉した葉っぱを黄色い背景と一緒に撮影しています。
下の一枚は赤く紅葉した葉を白や黒の背景とともに撮影しています。

つまり「背景によってメインの見易さや印象が変わる」ということなんです。

1枚目の黄色く紅葉した葉っぱは背景も黄色なので、メインの葉っぱが少し見ずらく感じるかと思います。
ですが、秋らしい温かみもある雰囲気になっています。

2枚目の写真は一枚目と違って紅葉した葉っぱが目立つように、あえて背景に空を多めにしています。赤く紅葉した葉っぱがスッと目に入ってくるかと思います。
この撮り方だと紅葉した葉っぱ本体がとても見やすいかと思います。

上の写真のように、明るさに差を作るだけでも写真の見易さは大きく変わります。
写真を客観的に見たときに、主人公が見やすいかどうかを考えて撮影してみると良いかと思います。

でも最初の写真も、葉っぱ自体の印象は薄いですが、全体として秋らしい雰囲気のある写真になっているかと思います。
このように、背景に気をつけて紅葉を撮ると全く違う印象の写真が撮れます。

自分の描きたい紅葉写真の印象によって
背景を変えて工夫してみましょう。

=============================================

紅葉写真を綺麗に撮るコツ2
「紅葉以外のモノと一緒に撮る」


紅葉を撮影する場所はどんな場所でしょうか?
やはり、神社や寺、道や公園なんかが多いでしょうか。

(こちらの二枚の写真は、一枚目は一眼レフですが、二枚目はスマホで撮影しています)
どちらも紅葉と”何か”を撮影しています。
紅葉の写真を撮っているとどうしても画面が真っ赤になったり、
紅葉をちゃんと撮っているのに綺麗に見えない!てことがあるかと思います。
でも実際私たちが綺麗だと思ってみている紅葉も
その場所の雰囲気も合わせて綺麗だと思っているんですよね。
神社や灯籠と一緒に見ているから綺麗だと思うんですよね。

なので、写真を撮る時もその場の雰囲気や、モノも一緒に写してあげるとより紅葉が映えて見える写真になるかと思います。

==================================================

紅葉写真を綺麗に撮るコツ3
「紅葉した葉自体にもっと寄って撮る」


落ちている紅葉も美しいですよね。
落ちている紅葉の方が、一枚一枚の美しさに気付きやすいんだと思います。

紅葉の写真を撮る時ついつい全体や雰囲気を撮りがちですが、一度グッと紅葉に近づいて綺麗な一枚を撮ってみるのも良いと思います。
スマホで写真を撮る方は特に、結構近づかないと紅葉一枚一枚の美しさを写すのは難しいと思います。

グッと葉っぱ一枚に近づいて写真を撮ると、また新しい紅葉の美しさを発見できるかと思います。

====================================================

紅葉写真を綺麗に撮るコツ4
「違う視点で撮る意識も忘れずに」

紅葉は足元にも広がっていますし、室内から見える紅葉が綺麗なのかもしれません。
人物と一緒に撮ることでより一層人物も紅葉も美しく見えたりします。
良い紅葉の撮るには、紅葉だけを撮ることだけではいけません。
紅葉は葉っぱや木を撮るだけではなくて、ふとした瞬間に美しいと思える時もあると思います。
ぜひ紅葉を撮影しに行く際は、いろんな角度から紅葉を見て自分なりの美しさみたいなものを探してみてはいかがでしょうか?

一度客観的に紅葉を見て、美しさを感じる部分を探してから写真を撮るようにすると、新しい紅葉の美しさに気づけるんじゃないかと思います

=========================================================

いかがだったでしょうか?
今までとは違う撮り方で紅葉を撮影できるようになっていただけたら嬉しいです。
もちろん紅葉を美しく撮るには技術も立派なカメラも必要かもしれませんが、一度客観的に見て、そこから自分なりの写真を撮っていけば自然と好きな写真が撮れるようになっていくかと思います。

撮った写真を加工してさらに紅葉を鮮やかに美しくしたいという方は
下の関連記事も一緒に読んでいただけるとさらに

関連記事↓

6件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です