【2020年最新版】プロが選ぶCanon一眼レフにおすすめな単焦点4選 | 初心者向け編

今回は、カメラ初心者やCanonの一眼レフを使い始めたばかりの方におすすめな単焦点レンズをご紹介します。

そもそも単焦点レンズとは?

カメラを始めたばかりの方や、一眼レフデビューをしようとしている方がまず欲しいと思うであろうレンズがこの単焦点レンズです。

単焦点レンズとは、いわゆる一眼レフらしい写真が撮れるようになるレンズのことです。

ズームレンズのように、ズーム機能はありませんがその代わり一眼レフ特有のボケ味が強く味わい深い写真を撮影することができます

このような写真が撮影できます

Canon一眼レフにおすすめの単焦点レンズ

初めの一本!Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM

まず最初におすすめしたいCanon一眼レフの単焦点レンズはこちらです。
Canonが出している50mm F1.8の単焦点レンズです。俗にいう、Canonのバラマキレンズです。
こちらの単焦点レンズは、とにかくコスパが最強の単焦点レンズです。
とにかく美しいボケ味11000円という破格の値段。本当にコスパが最強です。
50mmという使いやすい焦点距離も生活の中で使えるミリ数です。
一番最初に持つ単焦点レンズとしてはとってもおすすめです。
単焦点レンズの楽しさが存分に味わえるレンズではないかと思います。

=====================================================

ポートレートに最適!Canon 単焦点レンズ EF85mm

次におすすめしたい単焦点レンズが、こちらの85mmの単焦点レンズです。
このレンズ最大の特徴は、鮮やかな色味ととてもキレイなボケ味です。
人物を撮影するのにはもってこいの単焦点レンズです。
85mmと、少し望遠気味ですがボケ味と人物撮影するには一番ちょうど良い単焦点レンズです。

========================================================

初心者におすすめ!Canon 単焦点レンズ EF28mm F1.8

この単焦点レンズが初心者におすすめな大きな理由が、扱いやすさだと思います。
28mmというのは、私たちが普段使うスマートフォンについているレンズのミリ数とほぼ一緒です。
初心者の方が単焦点レンズに慣れていくにはとても良いレンズだと思います。
値段は少し張りますが、初心者に優しい使用感と使い勝手の良さから長く使えるものだと思います。

=====================================================

描写力の鬼!SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art

こちらは品質が高いことでお馴染みのSIGMAの単焦点レンズです。
マウントといって、カメラに取り付ける部分がCanonに対応しているものなので、Canon一眼レフにも取り付け可能です。(APS-Cのみ対応)

この単焦点レンズの一番の特徴は、その描写力の高さです。
簡単にいうと、隅々まで鮮明に描き出してくれるという感じです。さすがSIGMAです。
一眼レフにもある程度慣れてきて、単焦点レンズにもある程度慣れて他の単焦点を試してみたい方にはとてもおすすめです。
余談ですが、このArtという種類のレンズは、特に描写力の高さが売りのレンズブランドです。

=======================================================

以上、いかがだったでしょうか?
一眼レフを使い始めたての頃は、どのレンズが一番いいのかわからないかと思います。
一つ一つ特徴を知って、自分の撮りたい写真の種類も考えてレンズを選ぶと良いかと思います。
今回の記事が参考になれば嬉しいです。

関連記事

6件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です