【編集ソフトはなぜPremiere Proがオススメなの?】映像ディレクターと動画マーケティング専門家が議論

編集ソフトの中でも、なぜPremiere Proが多くの方に使われているのかについてお話ししました!

まず動画編集を今から始めようと思ってる方に、Premiere Proがオススメな一番大きな理由は

非常に多くのユーザーがいるという点

これは、日本人であれば特に安心、信頼できるポイントではないでしょうか。

そして、

映像制作を仕事としているほとんどの会社がこのPremiere Proを使っている。

もしくはPremiere Proへ移行しているのも事実です。

なぜ多くのユーザーがいる事が、これから動画編集を始めようと思っている方にとっていい条件なのかというと、

これから動画編集をしていきたいと思っている方のほとんどが、

これから編集技術を身につけていこうと思っているのではないでしょうか?

つまり独学で、編集能力をあげられる事が大切です。

なので、既に非常に多くのユーザーが使っているソフトで動画編集を始める事で、

わからない事が出て来た時に、ネット検索ですぐに答えが出てくるんです。

教科書や、Premiere Proの使い方を教えてくれる先生がネット上に山ほどいるという事です!

なので、初めから一人でスタートしていこうと思っている方でも安心してソフトに慣れていく事ができるんです!

そして、もちろんAdobe製品という事で、サポートもとても手厚いです。

このように、やはり初めて動画編集に触れてみる、という方にとって

安心、信頼できる環境が既に整っている。

という点で初心者の方も手を出しやすいのかなと思います。

そして、ユーザー数が多い理由は他にもあります。

例えば、動画編集をしていく中で、必ず

写真やイラストを使いたい。

CGで背景を消したい。

といった

動画編集に関連する作業をしたくなるはずです。

そんな時に

Adobe製品のAfter EffectsやPhotoshopなどを使って上記の作業を簡単に出来る。

だけでなく、

各ソフト同士に互換性があるため、ソフト同士を行き来して作業をサクサクできます。

これは映像制作をしている僕からするととても大きくて、作業効率が全然違います。

このような点において、Premiere Proが動画編集ソフトとして、非常に多くのユーザーから支持されている点ではないかと思います。

これからの時代、動画編集を一人でできてしまうということはとても大きな力になると思います。

そして動画編集もしてみると、その楽しさにも触れていただけるかと思います。

こちらからPremiere Proのダウンロードが可能です↓

https://www.adobe.com/jp/products/premiere.html

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です